• 平将門公展2019開催にあたり

     

    平将門公は言わずと知れた武士の先駆者「兵」の頭領でした。

    義理人情に篤く人懐っこい性格の人物として多くの小説などに採りあげられました。

     

    また神田明神のご祭神・平将門命として祀られていることがご存じでしょう。

    将門公は物凄い祟りを起こす荒々しくも頼もしい神として、また多くの人々を災いから守る神として、現在も崇敬されています。

     

    こうした多くの姿を持つ平将門公が、現代の若手の芸術家たちの手により創造的な解釈が施され、

    新しい将門公の姿が発見されますことを楽しみにしております。

     

    本特別展を通して、平将門公を多くの人たちにより深く知っていただきたく存じます。

     

     

    神田神社宮司 清水 祥彦

  • 武人画師 こうじょう雅之with武志 LIVEART決定

    7月21日(日)14時より 神田明神本殿前 

     

     

    御神像奉納記念 特別公開

    平将門公展2019

    神田明神コレクションと6人の現代アーティスト

     

    開催日時

    2019年7月1日(月)−7月29日(月)

    午前9時ー午後4時

     

    会場:東京都千代田区外神田2-16-2 神田明神 資料館

     

    主催:神田明神

    企画・運営:(株)トーキョー・ダブ・エージェント

    協力:合同会社AKIBA観光協議会 株式会社版三

    お問合わせ:info@masakadokouten2019.com 

    WEBサイト:www.masakadokouten2019.com

    拝観料:一般300円 学生200円

  • six artists

    淺野健一作による平将門公御神像奉納を記念して平将門公御神像の特別展示及び神田明神コレクション展示。

    そして6人の現代アーティストが独自の現代的解釈により平将門公を蘇らせる。

     

    JOHN HATHWAY

    KENICHI ASANO

    KEN SHIOZAKI

    MASAYUKI KOJO

    MITSUYOSHI TOMIKAWA

    RYOKO KIMURA

  • John Hathway

    http://mots.jp

    東京大学大学院物理工学専攻修士修了。同大学院博士課程に進学、学術振興会特別研究員を兼任。(専攻は物理工学:量子極限物理学)現、京都嵯峨美術大学客員教授。
    少年時代に想像した反重力の世界を実現すべく物理学の道を進み、その後に表現者ともなり、絵画、ロボット、小説、装置、音楽、ソフトウェアなど、テクノロジーや世界観を融合させた作品群を創出している。最近はロボットと彫刻の中間物「Δ -Figure」(アルスエレクトロニカ 2014)や同氏の世界観ゲームアプリ「真空管ドールズ」、乗物型作品「MOVER」(神戸ビエンナーレ 2015)などの作品を発表、2016 年はスーパーフラットの潮流の展示である「Juxtapoz x Superflat 展」に日本代表アーティストの 1 人として海外展示を行った。2017 年は秋葉原駅前の「秋葉原ラジオ会館」の壁面に 30m 級の巨大壁画作品や「Yahoo!JAPAN」に縦 30 万ピクセル超の巨大 CG 作品「The Mother of Internet」を公開した。近年はハイテクプロダクトを通した表現方法を研究しており、大手電機メーカーとコラボレーションし新規ガジェットの開発&アートディレクションなども行う。近年では海外の著名な美術館のコレクションに加えられるなど現代アートとしても評価が高い。嵯峨美術大学(京都)客員教授。

     

    『MagicRocketStation』

    『Anti-gravity City』

  • 2006年、愛知県立芸術大学を卒業後、仏像修復の仕事に携わりながらからくり人形を研究。 日本の伝統芸能に「憑依」「一体化」をテーマにしながら、木彫にポップカルチャー的要素を融合させ、現代アートヘと昇華させる淺野健一。小さいころ、寺や神社に連れて行かれた時に感じた感覚が彼の原風景となっている。祈りや畏れの心が向けられた厳かな空間に、何かが潜んでいそうな緊張感や神秘性に魅かれていった。《能格》でデビュー、趣味で打ち込んだ格闘技によって、身体のしなりや部位の位置を確かめながら表現した。その後、仏像修復に携わる中で木彫や漆、膠を使った古典技法を獲得した。生まれ育った尾張地区は、江戸時代からカラクリ人形師を輩出し、職人の技が継承されてきたところである。その影響からか、球体関節を使い、ひもで操るカラクリの技を学び、彼の作品は動く木彫ヘと進化していく。その後もモーターでカラクリを動かす茶運び人形の「電波式」から、小型カメラを内蔵し視覚的にー体化する感覚が味わえる「武神一号機」ヘと、果敢に現代のテクノロジーを木彫に取り入れていく。淺野は柔軟な発想と独創性で日本の伝統芸能を現代的センスで蘇らせる。

     

    2016年円空賞最年少受賞。

     

    OOPARTS 2013

    『MONSTER02 2018』『MONSTER01 2018』

  • 1972年東京都生まれ

    1997年多摩美術大学大学院美術研究科修了

    2000年B-WORKS展 〜以降’07西武渋谷店

    2007年「現代日本画ワンダーランド」群馬/高崎市タワー美術館

    2010年「アートフェア東京2010」個展[〜NIHONGA〜]

    2012年「塩崎 顕 日本画展」大丸心斎橋店

    2013年「塩崎 顕 日本画展」三越日本橋店

    2015年「塩崎顕 日本画展-海千山千-」東武池袋店

    2016年「塩崎顕 日本画展-百獣奇譚-」三越日本橋店 「集まれ!動物たち!!─かわいい動物、たくましい動物」群馬/高崎市タワー美術館

    2017年「DYNAMIC 豪!50!GO!―GO NAGAI 50th ANNIVERSARY―」 西武池袋店

    「ザ・レッド-男-」銀座/靖山画廊

     

    作品所蔵先・臨済宗妙心寺派龍源寺 東京都

    ・真言宗稲荷山光明院(神奈川県)・浄土宗普門寺(山口県)等

    マーベル社公式作品スパイダーマンやスター・ウォーズ、ダイナミックプロデビルマン等の浮世絵作品化も手がける。

    『はんそろ 星間大戦物語』

    サイズ:330×652㎜

    『虎跳(こちょう)』『赤富士(あかふじ)』

    2017年制作・M15号

  • こうじょう雅之

    https://www.macfamily57.com

    1978年7月24日 京都府宇治市出身

    現在、古都京都を拠点に活動し、戦国時代、三国志の歴戦の武人や映画、アニメなどキャラクターの持つ、それぞれの”覚悟”を墨を使って描く『武人画師』として活動する。とあるイタリアンシェフの一皿全てを使って盛り付けられた料理からインスパイアされ、通常保護のために使用されるマットまでキャンパスにするという今までにない『枠を枠としない』独特の画法を確立し、この大胆な構図を用いた作品が話題を集める。「絵描きの未来を変えたい」という願いから高校生アーティストの祭典「LIVE ART甲子園」の実現を目指し、近い将来の世界中で活躍する、未来のアーティストに向けて、自らLIVE ARTを披露する。

    武神画 『風神 雷神』2019

    660mm*850mm

    武神画 『金剛夜叉明王』2019

    660mm*850mm

  •  

    科学者が科学をとおして

    宗教家が神をとおして

    この宇宙や人間を理解しようとする様に

    私はアートをとおして

    この宇宙と人間を理解しようと思う

     

     

     

    2006年からアーティスト活動を開始。

    その綿密な作風と哲学的なテーマに基づく作品は国内外で高く評価されている。

     

    ニューヨーヨークでの展示会など日本から世界に向け活動の幅を広げている。

     

    文部大臣奨励賞受賞作家。

    QS.001
    〜量子脳理論〜

    『キリスト教的思考のポストヒューマン』
    〜デジタルのアニミズム化により生まれる数多の汎霊と神々〜

  • 現代東洋の美しい男性(イケメン)をモチーフとした屏風絵や掛軸などの絵画作品を発表。伝統的な日本画の技法や絵画のスタイルを継承しつつ、異性であり愛の対象である「男性」を時にはエロティックに、時にはコミカルに様々なテーマで描き出す。

     

    王子様や人魚、ターザンやカウボーイなどファンタジックな男性像が織り成す作品郡は、過去と現在、和と洋が絶妙に交差する独特の画風を形成。

     

    絵画制作ほかフィギュア作品や九谷焼制作、映画美術への参加など、幅広い分野で活動。

     

    2019年。越後最古の古刹・燕市の国上寺の本堂壁画東西南北4面を国上寺ゆかりの5人の偉人、上杉謙信、源義経、弁慶、酒呑童子、良寛をイケメンに描く「イケメン偉人官能絵巻」総幅28メートルの大壁画を制作し話題となる。

    国上寺『イケメン偉人官能絵巻』

    『千手観音菩薩像』

  • access/contact

    東京都千代田区外神田2-16-2
    月曜日−日曜日
    9時−16時